(株)アバールデータ

住所 〒194-0023
東京都町田市旭町1-25-10
TEL 0427321030
FAX 0427321032
URL http://www.avaldata.co.jp
E-mail sales@avaldata.co.jp
設立年 1959年
資本金 2,354,090,000円
従業員数 175名
代表取締役社長 菊地 豊
  最終更新日:2020年03月12日

OPIE '20 出展の見どころ

InGaAsセンサによる近赤外線カメラシリーズを出展いたします。900nm〜2550nm帯域に6種の製品をラインアップ。エリア、ラインなど目的に合わせた最適なカメラをご提案いたします。1300nm-2150nm帯域のハイパースペクトルカメラや開発中の新たな製品のデモも予定しています。

詳細はこちら

企業PR

アバールデータは、高い信頼性が要求される産業用分野で蓄積した豊富なノウハウをベースに、高度なコア技術と最新の設計技術、ソフトウェア技術でお客様の 問題解決を総合的にお手伝いします。ASICやFPGAを駆使した高密度・高性能の設計技術、リアルタイムOSを核とした組込みソフトやシステムのあらゆ る階層に対応するソフトウェア開発技術、さらにマシンビジョン系画像処理や通信・ネットワークなどの優れたコア技術で、お客様のビジネスの成功をバックアップします。

(株)アバールデータ 取り扱い製品

ハイパースペクトルカメラ:AHS-U20MIR

ハイパースペクトルカメラ:AHS-U20MIR

非破壊撮影による対象物の分光分析を可能にする
ハイパースペクトル用分光カメラ。分光波長:
1300nm〜2150nm。分光解像度:50μm。

資料請求する

広帯域近赤外線ラインセンサカメラ:ABL-005WIR

広帯域近赤外線ラインセンサカメラ:ABL-005WIR

近赤外領域(900nm〜2550nm,ピーク2300nm)に感度を持つ512画素InGaAsラインセンサを使用したカメラです。長波長側の感度を向上させ幅広い帯域を持つ製品となります。

資料請求する

中域近赤外線エリアカメラ:ABA-U20MIR

中域近赤外線エリアカメラ:ABA-U20MIR

1300nm〜2150nmに感度を持つ、InGaAsエリアセンサを使用した中帯域赤外線カメラ。

資料請求する

中域近赤外線ラインセンサカメラ:ABL-005MIR

中域近赤外線ラインセンサカメラ:ABL-005MIR

1100nm〜1900nmに感度を持つ、InGaAs512画素ラインセンサを使用した中帯域赤外線カメラ。

資料請求する

近赤外線VGAカメラ:ABA-003IR

近赤外線VGAカメラ:ABA-003IR

ABA-003IRは、VGA解像度、ピクセルサイズ20ミクロン、950nmから1700nmに感度を持つInGaAsセンサを1個使用した単板式の短波長赤外SWIRカメラ(近赤外線カメラ)です。

資料請求する

近赤外線QVGAカメラ:ABA-001IR

近赤外線QVGAカメラ:ABA-001IR

ABA-001IRは、QVGA解像度、ピクセルサイズ20ミクロン、950nmから1700nmに感度を持つInGaAsセンサを1個使用した単板式の短波長赤外SWIRカメラ(近赤外線カメラ)です。

資料請求する

近赤外線ラインセンサカメラ:ABL-005IR

近赤外線ラインセンサカメラ:ABL-005IR

512画素、ピクセルサイズ25ミクロン、950nmから1700nmに感度を持つInGaAsラインセンサを使用した短波長赤外SWIRカメラです。

資料請求する

ページの先頭へ