アルワン電子(株)

住所 〒243-0432
神奈川県海老名市中央2-8-41 東横ビル5F
TEL 046-292-7111
FAX 046-292-7113
URL http://www.alpha-one-el.com
E-mail sales@alpha-one-el.com
設立年 1990年
資本金 20,000,000円
  最終更新日:2019年02月25日

企業PR

LEDをはじめとした光センサーに独創性をプラスさせた開発思想でチャレンジしている技術のエキスパート集団―それがアルワン電子です。これまでに独創性と技術の信頼性をベースに、分光研究、物理研究、工業計測、精密機器、医療機器、情報機器、家電製品の分野で多くの実績を残してきました。アルワン電子 は、光技術を通じて人にやさしい豊かな生活環境の実現をめざします。

■光センサの設計・開発、販売業務
■光センサに関するアッセンブル業務
●少量の試作から量産まで対応します。
●光デバイスの特性検査・選別の実施など、用途に合わせたキメ細かなサービスを行います。
●リフレクタ、インタラプタのカスタム、セミカスタム仕様の製作、基板へのチップ実装にも対応します。
●アプリケーションを容易にする詳細なデータの提供、使用上のアドバイスなども行います。
●光デバイスに付随する関連製品も提供します。
●高品質、高信頼性に重点を置き、ディスクリート製品の材料選定からカスタム仕様の設計開発、アッセンブリまでをサポートします。

<発光素子>
○取扱い波長  深紫外~可視光~特殊波長700nm-805nmを含む赤外領域まで
紫外光領域(UV)   280nm, 310nm, 325nm, 340nm, 370nm, 400nm, 405nm
可視光領域(Visible)430nm, 470nm, 500nm, 525nm, 560nm, 575nm, 590nm,
610nm, 635nm, 660nm
赤外光領域(IR) 700nm, 740nm, 770nm, 805nm, 810nm, 850nm, 870nm, 880nm,
910nm, 940nm, 1300nm, 1450nm, 1550nm
○パッケージ
※対応可能な波長はそれぞれ異なります。この他砲弾型、表面実装型などもご用意しています。
・反射型LED
・エンコーダ用 平行光LED
・マルチチップ(多波長・センサ用)1パッケージLED
・超小型キャン(ピックテール)LED
・点光源LED

<受光素子>
少ロットの引合い及びウエハーレベルでの供給もご相談に応じます。
・フォトダイオード、フォトトランジスタ
・φ3セラミック
・レンズ付キャン及びモールドタイプ、
・多分割素子を1つのキャンに収めたもの 

アルワン電子(株) 取り扱い製品

反射型LED

反射型LED

パッケージに反射鏡を採用することにより、高輝度砲弾型LEDの2倍以上の軸放射強度を実現しました。
反射鏡で反射させ制御された光として
外部へ放射させるため、90%以上の光の利用効率を得ることが可能です。

資料請求する

マルチチップ(多波長・センサ用)1パッケージLED【可視光/赤外光】

マルチチップ(多波長・センサ用)1パッケージLED【可視光/赤外光】

可視・赤外の波長領域(λp470~1,300nm)から任意のLEDチップをセレクト戴き、1パッケージ化いたします。搭載可能なLEDチップはMAX7種類で、機器の小型化に最適です。相当数のチップを必要とされる場合は、カスタムにて任意の波長を基板に搭載して作製します。チップ搭載例として、R(赤)・G(緑)・B(青)はカラー分析器などに、IR(近赤外)・R(赤)は血液分析機器等の用途に使われています。また、ステムにハーメチックキャンをシールすることにより、耐熱等の信頼性が向上します。

資料請求する

出力フィードバック型 光センサ用LED【可視光/赤外光】

出力フィードバック型 光センサ用LED【可視光/赤外光】

LEDはランプと比較して長寿命ですが、そのLEDにおいても長期間の使用によって、なだらかな傾斜での劣化(出力低下)があります。出力フィードバック型LEDは、このなだらかな出力低下でさえ許されない産業機械用光センサ向けに開発しました。劣化対策としては以前から、LEDの横にフォトダイオードを置き、LEDの出力を監視する方法が採用されていますが、この方法はフォトダイオードを置く余分なスペースを必要とするため、センサの小型化という観点で大きなマイナス要因となっています。本製品はフォトダイオードをLED内部に搭載することにより、センサの小型化に大きく寄与します。なお、搭載可能なLED波長は、あまり一般的ではない740nm,770nm,810nmや、赤・緑・青色の波長領域をリクエストに応じて作製いたします。光電スイッチ、医療機器、検出機器等、分析機器関連などの用途に最適です。

資料請求する

超小型キャン(ピックテール)LED【可視光/赤外光】

超小型キャン(ピックテール)LED【可視光/赤外光】

Φ2mm、高さ約3mm、指向特性±8°(640nmChip搭載時)。 波長は可視~赤外までをご指定可能。
キャン(金属パッケージ)のために信頼性も高く、計測器など製品の小型化に寄与します。

資料請求する

λp700nm~940nm 表面実装(SMD) LED【赤外光】

λp700nm~940nm 表面実装(SMD) LED【赤外光】

3.5(縦)×2.7(横)×1.8(高)mmのパッケージに、近赤外チップを搭載。
波長はλp700nm、740nm、770nm、810nm、850nm、870nm、940nm の7種類をご用意しています。
その他、従来からラインナップしている405nmや、470~700nmの作製もご相談ください。

資料請求する

λp805nmLED【赤外光】

λp805nmLED【赤外光】

λp805nmについては現在、医療機器、分析機器などでレーザーダイオードが用いられていますが、弊社では、レーザーダイオードより取り扱いが容易な発光ダイオードにて、λp805nmを実現しました。
光出力はIF=50mA で、15mW(Φ5プラッチックモールド)と高出力を実現。
形状は、一般的なΦ5のプラッチックモールドから、ご要望に応じてレンズ付きのキャン等も作製いたします。
λp805nm + ご要望の波長 のマルチチップLEDもご要望に応じ作製可能です。
用途として、医療機器、分析器、セキュリティ光源等。

資料請求する

λp700~810nm 特殊波長LED【赤外光】

λp700~810nm 特殊波長LED【赤外光】

他社では、ほとんど用意されていない700~810nmの波長領域を標準品でご用意しました。
分析機器、医療器、セキュリティ等、用途多数。
これらの特殊波長を含め、一つのパッケージに封入するマルチLED化のご要求が急増しております。
また、新たに表面実装タイプもラインナップしました。

資料請求する

点光源LED(電流狭窄型)【可視光/赤外光】

点光源LED(電流狭窄型)【可視光/赤外光】

通常のLEDではチップにボンディングしてあるワイヤーの影が必ず投影してしまいますが、この点光源LEDは、チップの構造上、ワイヤーの影が投影されずに、フラットな光が再現できます。
高分解能エンコーダ等、計測器やCCDの照明用途に最適です。
波長はλp660nm(赤色)、850nm/880nm(赤外)の3種類をご用意しています。また、ボールレンズ付点光源LEDは、点光源LEDチップにボールレンズを搭載したタイプで、コヒーレント性を高め、光ファイバーセンサの光源として最適です。

資料請求する

短波赤外

短波赤外

λp1020nm、1300nmの 短波赤外を、φ5、φ3樹脂モールド、表面実装(SMD)、ステムキャン等、豊富なパッケージから、ご要望に合わせ作製致します。さらに長い1450~1650nmについても開発中です。

資料請求する

エンコーダ用 平行光LED【赤外光/可視光】

エンコーダ用 平行光LED【赤外光/可視光】

スリットを介するエンコーダ等に使用するLED光源は、光出力の平行度が大きなポイントとなります。弊社は幾多にも及ぶ実験を重ねた結果、±5゜、±4゜のレンズキャンLED(波長λp880nm)を標準品としてご用意、現在数多くのお客様に採用されています。波長はλp880nmの他、370~940nm間でチップの載せ替えが可能です。

資料請求する

カスタムフォトダイオード(フォトトランジスタ)

カスタムフォトダイオード(フォトトランジスタ)

エンコーダなどの受光素子として、計測器関連に数多く採用されています。
少ロットの引合い及びウエハーレベルでの供給もご相談に応じます。

資料請求する

ページの先頭へ