イネイブル(株)

住所 〒330-0854
埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-12-7   大宮西口第二大栄ビル5階
TEL 048-729-7310
FAX 048-729-7360
URL http://www.enablekk.com
E-mail info@enablekk.com
設立年 2009年
代表取締役社長 小川 秀樹
  最終更新日:2021年04月27日

OPIE '21 出展の見どころ

超精密加工・測定の世界最先端技術を御紹介いたします。
◆4D Technology社製
・非接触ポータブル表面粗さ測定機【NanoCamHD】
・非接触表面欠陥測定機【4D InSpecサーフェイスゲージ】
◆SON-X社製
・超音波振動ツール【UTS2】
◆Micro-LAM社製
・レーザーアシスト切削装置【OPTIMUS T+1】
◆DUI社製
・非接触3次元非球面・自由曲面測定機【NMF600 S】
◆Nanotechnology社製
・超精密鏡面加工機
◆Digital surf社製
・表面解析ソフトウェア【Mountains Map®】
海外からの優れた製品を紹介させて頂き、更にお客様の製造及び測定・解析に少しでも貢献できればと考えております。

詳細はこちら

企業PR

光学業界を中心に「加工」「研磨」「測定」に関する製品で、国内にはあまり類似する物が無いような製品の総代理店として、販売・保守を行っております。
例えば、光学部品向けの超精密加工機、超精密ポリッシング機、イオンビーム形状修正機、CGHによる非球面レンズ・自由曲面形状の非接触測定、難削材の鏡面加工を可能とするレーザーアシスト切削加工機などが御座います。

取扱海外企業

  • Moore Tool Company,Inc
  • Moore Nanotechnology Systems,LLC
  • 4D Technology
  • Micro-LAM,Inc
  • Carbide Probes,Inc
  • Arizona Optical Metrology LLC
  • Novacam Technologies Inc
  • Zeeko Ltd
  • Dutch United Instruments
  • IBS Precision Engineering
  • NTG Neue Technologien GmbH & Co. KG
  • SON-X GmbH
  • Digitai Surf
  • Henrich Maschinenfabrik GmbH

イネイブル(株) 取り扱い製品

非接触ポータブル表面粗さ測定機「NanoCam HD」

非接触ポータブル表面粗さ測定機「NanoCam HD」

・高速光学位相センサーの採用により、100μsecの高速データ取込みで、振動の影響を受けにくいダイナミック測定が可能で、機上測定やロボットに移動による測定が可能となります。

・ポータブルタイプで即手場所に限定せれず、小型光学部品だけでなく、測定室に持ち込むことのできない大口径光学部品の測定も加工現場で可能です。

・新たに5Mピクセルカメラ、オートフォーカス機能が標準搭載され、より詳細で高速にデータ取得が可能です。

資料請求する

1軸超音波振動ツール「UTS2」

1軸超音波振動ツール「UTS2」

ドイツのSON-X社製UTS2は単結晶ダイアモンドツールと超音波振動アシストにより、スタバックスや多種ガラス素材等のメッキ工程を省き、母材に直接機械加工が可能で、超精密加工機に取り付け可能です

資料請求する

OPTIMUS T+1 レーザーアシスト切削装置

OPTIMUS T+1 レーザーアシスト切削装置

レーザーアシスト切削加工で難削材を鏡面加工! 超精密機械の生産性を向上させます!
既存の鏡面加工機で難削材の鏡面加工が可能です。
シリコン、ZnS、CaFz、ZnSe、MgOおよび超硬(WC)の加工が可能です。

資料請求する

高精度 非接触3次元非球面・自由曲面測定機 【NMF600S】【NMF350S】

高精度 非接触3次元非球面・自由曲面測定機 【NMF600S】【NMF350S】

・高精度光学プローブで最大φ600mmまたはφ350mmまでの自由曲面や非球面形状を、高精度・高速で形状測定が可能。
・最大3Mの測定ポイントで高密度なデータポイント数
・自動ポジショニング機能により、簡単なセッティング/プログラム及び解析処理が可能

資料請求する

4D InSpec® サーフェイスゲージ スタンダード及びXLモデル

4D InSpec® サーフェイスゲージ スタンダード及びXLモデル

4D InSpec® サーフェイスゲージは、表面の凹凸形状、欠陥を非接触で測定するハンディタイプの精密測定機です。
米国航空機部品メーカーとタイアップし考案され、マイクロメータレベルの分解能で、携帯性・使いやすさに優れ、工場フロアや加工現場環境で短時間で測定することが可能です。

◆ハンディタイプで簡単に使える表面欠陥検査ツール
表面の凹凸形状、欠陥を非接触で瞬時に測定。
5.0μm~2.5mmまでの測定レンジで、複雑形状のワークも簡単測定。

◆大型部品の測定も容易に可能
マイクロメータメータレベルの分解能を有し、携帯性、使いやすさに優れ、工場フロアや機械加工現場環境で高分解能測定が可能

◆ボアスコープのように内径面の測定も可能
オプションのフォールドミラーを取り付けることにより、ボアスコープのように今まで測定が出来なかった箇所の測定も可能

資料請求する

表面解析ソフトウェア「Mountains Map®」

表面解析ソフトウェア「Mountains Map®」

世界中の何千人ものエンジニア、科学者、計測学者に使用されているMountainMap®ソフトウェアは、2Dおよび3Dの表面テクスチャ解析と計測のスタンダードであり、プロフィルメータや多くの表面計測機器で使用されています。
◆粗さとISOパラメータ
ISO 25178、ISO 4287、ISO 13565などに従って、粗さと表面のテクスチャパラメータを分析します。
◆データの修正
局所的な欠陥、ノイズを除去して、分析用に測定データを準備します。
◆表面形状
表面形状の分析:距離、面積、ステップの高さ、体積などを計算します。
◆表面スティッチ
評価エリアの範囲を広げます。ステッチを使用して、すべての軸(Zを含む)の範囲を拡大し、装置の測定エリアの制限を克服します。
◆サブサーフェス分析
興味のある領域を抽出して分析し、完全に測定されたサーフェスと同じように解析します。
◆高品質な3D視覚化
高品質の3Dで表面地形を表示し、プロファイル、画像、シリーズなどを可視化します。
◆高度な輪郭分析
完全な幾何学的寸法と公差(GD&T)解析を適用します。要素のフィット、偏差と寸法の計算、CADモデルとの比較。
◆相関分析
相関解析を行い、あらゆるプロファイラや顕微鏡のデータを同じソフトウェアでコ・ローカリゼーションします。

資料請求する

非破壊・光学スキャナー「Novacam」BoreInspect/EdgeInspect/TubeInspect

非破壊・光学スキャナー「Novacam」BoreInspect/EdgeInspect/TubeInspect

<光スキャナにより非破壊で高速データ取得>
データ取得後に瞬時にデータを3D化し、平面、ボア内径・外形、エッジ等の面形状、表面粗さ欠陥、寸法まで測定できます。

<自動レポート作成機能で測定作業工数を削減>
業界標準のメカニズムと、様々なソフトウェアと互換性を持った測定結果を記録できます。

<頑丈設計の光プローブで消耗品の必要なし>
光プローブは測定サンプルと接触せず、接触プローブのように摩耗せず、過酷な環境にも対応可能で、消耗品は必要ありません。

<柔軟なデータ比較>
測定結果をCAD図面またはユーザ定義の位置、名目、公差のセットと比較する事ができます。

<シンプルなスキャン定義と実行>
ジョイスティックでシステムにスキャンシーケンスを定義できます。

資料請求する

非接触表面粗さ測定機「ARINNA」

非接触表面粗さ測定機「ARINNA」

オランダIBS PE社製のコンパクトな非接触表面粗さ測定機です。
今まで測定する事が難しかった円筒内面の表面粗さを測定することが可能になりました。貴社製造現場並びに貴社加工装置取り付けで測定可能です。

資料請求する

フィゾー式小型レーザー干渉計「AccuFiz」

フィゾー式小型レーザー干渉計「AccuFiz」

米国4D Technology社の特許である瞬間フェイスシフトとダイナミックオペレーションで振動並びに空気の揺らぎの影響を受けずらいコンパクトで軽量な干渉計です。

資料請求する

Nanotech V2 Series 超精密2軸CNCダイヤモンド旋盤

Nanotech V2 Series 超精密2軸CNCダイヤモンド旋盤

『超精密加工機』 光学レンズ、ミラー、レンズ金型の製造に最適!
・全回転範囲で回転精度12.5nm以下を保証する新しい
 多孔質グラファイトエアーベアリングスピンドルを標準搭載。
・業界をリードする8.4pm(0.0084nm)の分解能を持つ リニアスケールフィードバックシステム
 を搭載。
・C軸分解能は0.01秒。
・最高速10,000回転までのヘビーデューティーワークスピンドルを採用。

資料請求する

Nanotech 超精密ジググラインディングセンター 400UPJG

Nanotech 超精密ジググラインディングセンター 400UPJG

真のサブミクロンの公差を達成するために、静的繰り返し精度や動的繰返し精度、そして加工の容易さを追求し最先端の技術を駆使して設計、製造されました。

<特徴>
・穴の真円度:0.5µm以内
・穴の位置決め精度:±0.5µm以内 Over 100mm
・デュアルリニアモーター駆動と高剛性油静圧軸受
・各軸のフィードバック分解能:1nm
・高度な軌道計算の為の20,000ブロック先読み機能搭載

資料請求する

ページの先頭へ