(公財)天田財団

住所 〒259-1116
神奈川県伊勢原市石田350
TEL 0463-96-3580
FAX 0463-96-3579
URL http://www.amada-f.or.jp
E-mail zaidan@amada-f.or.jp
設立年 1987年
従業員数 4名
専務理事 佐藤 雅志
  最終更新日:2020年02月07日

OPIE '20 出展の見どころ

天田財団は1987年に設立され、金属等の塑性加工分野及びレーザプロセッシング分野に関する研究開発や国際交流に携わる約1,000名の研究者へ総額29億6,428万円を助成し、その研究活動を資金的に支援してまいりました。累計の助成件数は1,838件となり、当分野の知見蓄積に大きく貢献しています。今回の出展はそれら助成成果を産業界の開発者・設計者へ幅広く普及啓発することを目的としています。

詳細はこちら

企業PR

天田財団は、1987年に「金属等の加工に関する学術の振興と新しい科学技術の創出を図り、わが国の産業および経済の健全な発展に寄与する」ことを目的に設立され、塑性加工及びレーザプロセッシング分野に関する優れた研究開発に対する助成とその成果の産業界への普及啓発を公益事業として行っています。現在まで、累計助成金総額29億6,428万円、累計助成件数1,838件となりました。さらに、2019年度より、「金属等の加工業に従事される方の人材育成と技能向上に有益な資格の取得に対する助成による勤労意欲のある方への就労の支援」を公益目的事業に加え、国家検定制度である「技能検定(工場板金)の受検手数料の助成」を開始しました。今後も金属等の加工に関する優れた研究活動や技能向上を目指した人材育成へ助成することにより、日本の「モノづくり」に貢献するよう一層努力してまいります。

(公財)天田財団 取り扱い製品

天田財団助成研究成果報告書 2019

天田財団助成研究成果報告書 2019

2019年度に報告された助成研究成果のアブストラクト集と1897年~2019年に報告された助成研究並びに国際交流の成果報告書(約1,500件)をDVDに収録、無料にて配布しています。キーワード検索機能により興味のある分野の研究成果や研究者を即座に知ることができます。
研究開発や商品開発を産学連携で取り組むときのマッチングツールとして役に立ちます。また、天田財団では助成した塑性加工並びにレーザプロセッシング分野の研究者を積極的にご紹介します。

資料請求する

FORM TECH REVIEW 2019 Vol.29

FORM TECH REVIEW 2019 Vol.29

「FORM TECH REVIEW」は天田財団機関誌として毎年3月に発刊。助成研究成果報告書(約1,500件)から特集テーマを組み論文を厳選、各研究者がその後の研究成果を加筆、最新論文として発刊、無料にて配布並びに研究成果発表会にて講演します。
本年度は「レーザの開発と加工への応用展開」を特集テーマとし、OPIE‘20公式併設イベントとして4月22日にアネックスホールにて助成研究成果発表会を開催します。

資料請求する

天田財団パンフレット

天田財団パンフレット

毎年10月に発刊、天田財団の紹介、事業内容、助成事業実績、並びにその年度の行事内容を掲載しています。
天田財団に対するご理解が深まりますので、是非、ご一読下さい。

資料請求する

天田財団ニュース 2020 Spring No.8

天田財団ニュース 2020 Spring No.8

毎年2回、春・秋号として発刊、天田財団の近況や開催したイベント等をご紹介しています。また、助成した研究者を訪問、「研究室訪問」をトピックスしています。
「公益財団法人」というと固いイメージですが、ご一読いただければ天田財団がより身近に感じていただけると思います。

資料請求する

助成先一覧

助成先一覧

毎年3月に発刊。年2回の助成先募集にて前期後期合算の助成先実績を掲載。年度別助成実績推移、機関別累計実績TOP20など掲載。

資料請求する

ページの先頭へ