Vision Components GmbH 日本事務所

住所 〒362-0016
埼玉県上尾市原新町7-10
TEL 048-400-2616
FAX 048-610-8123
URL https://www.vision-components.com/en/
E-mail sales@vision-components.jp
設立年 1996年
代表 美濃部忍
  最終更新日:2018年04月04日

企業PR

Vision Components GmbH日本事務所です。
1996年に設立以来20年以上におよび最適な生産効率を目指してスマートカメラの開発を続け、顧客に最高のソリューションを提供することを使命とし、開発・製造を継続してまいりました。私たちの画像処理一体型のスマートカメラは、顧客の様々な要求に応えることにより成長してきました。VCスマートカメラのラインアップにある標準機種で多くの検査業務に適した設計がなされており、世界中で多くのアプリケーションに採用されています。また、特定のアプリケーションに対し、信頼できるOEMパートナーとともに個別のソリューションも提供しております。
柔軟性を持った開発スキームと優れたサービス品質により、Vision Componentsは顧客との強固な信頼関係を築いてきました。全世界のお客様に、革新的な一体型ビジョンシステムを提供し、顧客の効率性の追求と品質の安定化の一助になることを願っております。

取扱海外企業

  • Vision Components GmbH

Vision Components GmbH 日本事務所 取り扱い製品

ARM 搭載レーザー3D センサー  VC nano 3D-Z-830

ARM 搭載レーザー3D センサー VC nano 3D-Z-830

コンパクトなハウジングに青色レーザーと高感度1.58M画素のSony製CMOSイメージセンサーを搭載したインテリジェント3Dシステムです。
ARMベースのプロセッサーを搭載し、撮像をしながらリアルタイムで3Dデータを処理を行い、 広範な2D/3Dの検査タスクに対応します。レーザー一体型の検査システムとして提供することにより、ユーザーにおける取付・調整の手間を省き、省コスト化に貢献します。様々なアプリケーションに対応します。

資料請求する

ナンバープレート読取りスマートカメラVC pro Z + CARRIDAソフトウエアエンジン

ナンバープレート読取りスマートカメラVC pro Z + CARRIDAソフトウエアエンジン

駐車場、赤信号、料金所など様々なモニタリング、監視用途のスタンドアローンタイプのALPR/ANPRシステムです。VCスマートカメラにパワフルなCARRIDA® ソフトウエアエンジンを搭載。高速かつ正確なナンバープレートの認識を行います。異なる照明環境のもとで、汚れや破損、曲がりのあるナンバープレートでも高精度で認識します。3Wの低消費電力でカメラを自律的に据え付ける環境での使用に適しています。搭載されたメモリーにより、駐車場のマネージメントシステムとしての活用も可能です。CARRIDAソフトウエアエンジンはWindows® 及びLinux OSで動作するARM® アーキテクチャ搭載のハードウエアです。CARRIDA®製品は全世界どのような場所でもライセンスプレートを検出します。

資料請求する

Webベース 1D/2D リーダー / 有り無しチェッカー+ VC nano Z

Webベース 1D/2D リーダー / 有り無しチェッカー+ VC nano Z

WebApp はスマートカメラ用の最新のソフトウエアツールで、1D/2Dコード読取り、有り/無しチェック、パターンマッチングによるアライメントを高速かつ柔軟に行います。WiFiを介し、ウエブブラウザ上でPCあるいはモバイル端末でパラメータのリモート設定が行えます。検査プロセスをリアルタイムで確認し、工場内から設定の調整が可能となります。               
特徴:  
Halcon®ライブラリーのコードリーダー、ブロブ解析等の標準的な検査ツールをご利用になれます。
検査アプリ設定、導入のための事前のプログラミングは不要です。
操作が簡単で、検査プログラムを柔軟に構成できます。
             

資料請求する

ページの先頭へ