アンリツ(株)

住所 〒243-8555
神奈川県厚木市恩名5-1-1
TEL 046-296-6671
FAX
URL http://www.anritsu.com
E-mail
設立年 1985年
資本金 19,064,000,000円
従業員数 3,717名
代表取締役 社長 濱田 宏一
  最終更新日:2019年05月29日

企業PR

アンリツは、ICTサービスに関わる最先端の企業として、次世代ネットワークの構築を支える計測事業をグローバルに展開しています。食品・医薬品の分野では、品質保証用検査機器を提供し、健康の増進という願いに応えています。また、遠隔監視制御システムや帯域制御装置、高速電子デバイスなどの事業も行うなど、幅広い分野で安全、安心で豊かな社会づくりを支えています。

アンリツ(株) 取り扱い製品

1.3µm/1.48µm/1.55µm  LD モジュール

1.3µm/1.48µm/1.55µm LD モジュール

当社が開発したLDモジュールは、各種ファイバアンプ励起用および光計測用として開発した高出力・低消費電力のLDモジュールです。
特に1.48µm LDモジュールは、EDFA励起用光源のAF4Bシリーズ、ラマン励起用光源のAF4B2シリーズがあり、光出力は120mWから650mWのタイプまでラインアップされております。

資料請求する

SLD モジュール

SLD モジュール

本モジュールは、OCTを含む各種光学測定機用に開発したSLD(スーパールミネッセントダイオード)モジュールです。広いスペクトルで高出力な低コヒーレント光を光ファイバから取り出すことができ、幅広い環境下で動作可能です。
波長帯としては、0.8µm、1.3µm、1.55µmおよび1.65µmがラインアップされております。

資料請求する

波長掃引光源

波長掃引光源

本光源は、OFDR計測に最適な高コヒーレンス波長掃引光源です。
近年、OFDR計測は、距離計測、3D形状測定、LiDARや光センシング等の分野で注目されていますが、その性能は波長掃引光源に大きく依存します。
高コヒーレンスかつモードホップフリーに高速波長掃引が可能な本光源を利用すれば、広い測長範囲(~100m)、高い測長精度(~μm)かつリアルタイムのOFDR計測を実現できます。- 参考出品

資料請求する

ページの先頭へ